焼肉金29

https://yakiniku-kinniku.com/

深夜まで営業する宮古島の韓国風焼き肉

沖縄県の宮古島市の繁華街にある「焼肉金29」は、宮古島ブランドの「宮古牛」を使った韓国風焼き肉の店です。オーダーを受けてから手切りのため、鮮度を落とすことなく美味しい肉が味わえます。宮古牛メニューは、カルビ・ロース・切り落とし・ハツなどが揃い、お得な「宮古牛金29盛り」が人気です。「宮古牛あぶり握り」「島豚ウインナー」などの一品料理や「ズンドゥブチゲ」「石焼ビビンバ」などの韓国料理も楽しめます。店内はモダンな雰囲気でカウンター席やテーブル席がありゆっくりと過ごせます。18~翌朝8時までと営業時間が長いのが特徴です。

ホルモン家

https://miyakojima-horumonya.com/

家族連れも利用しやすいリーズナブルな焼肉店

観光名所・パイナガマビーチに程近い焼肉店「ホルモン家」では、「宮古牛」や上質なハラミなどを手頃な価格で提供しています。タレはオーナーが試行錯誤を重ねた旨味たっぷりのオリジナルです。つるつるとした食感の宮古島産の麺を使った冷麵は〆にぴったりです。お祝いなどでは予算に合わせて作ってくれるバースデー肉プレートも人気です。店内には子ども連れも利用しやすいキッズスペースや、おひとり様も嬉しいカウンター席を備え、広くて開放感のある屋上テラス席では、美しい海を眺めながら食事が楽しめます。

肴処 志堅原

https://sakanadokoro-shikenbaru.com/

海鮮と沖縄県の郷土料理がいただける居酒屋

宮古空港から車で約15分の居酒屋「肴処 志堅原」では、沖縄県の郷土料理と地元の海鮮をメインに提供しています。当日仕入れた魚が刺身、煮付け、塩焼き、バター焼き、唐揚げ、塩水で蒸す“マース煮”など、好みの調理法で堪能できます。お酒も日本酒、焼酎、ワインなどを豊富に用意しています。泡盛は宮古島内の酒造メーカーの銘柄を取り揃えています。オーナー自身がデザインした店内ではゆっくりと食事を楽しむことができ、きれいな中庭が眺められる席も自慢です。地元の人だけではなく観光客からも人気があり、夏場は予約しないと入店できないこともあるといいます。

bistroちぃぽっぽ

https://miyakojima-bistro-chipoppo.com/

沖縄県宮古島市で味わうボリューム満点の料理

宮古空港から車で約11分、アパートの1階を改装した隠れ家的なイタリア料理店「bistro ちいぽっぽ」です。地元の食材が味わえ、コストパフォーマンスも抜群とあって、観光客はもちろん、地元の人から人気を集めています。「選べるちいぽっぽランチ」は、前菜とメイン料理を数パターンのなかから選ぶことができ、パンやドリンクも付きます。おすすめのメイン料理「ちいぽっぽハンバーグ宮古味噌と赤ワインのソース」は、肉肉しさを出すために手切りで筋や脂も入れています。

フレグランス工房

https://fragrancekobo.com/

沖縄旅行の思い出に自分だけの香り作り

沖縄県中頭郡北谷町にある「フレグランス工房」は、自分だけの香りに出合えるフレグランスショップです。種類豊富な香料が揃い、スタッフのサポートのもと1対1で調香できます。初心者も多く、ひとりでも気軽に体験できるのも魅力です。楽しい旅の思い出を香りに込め、至福のひとときを過ごしながら癒やしの空間で、香水作りを満喫してみてはいかがでしょうか。

夜パフェ専門店 ぱふぇんちゅ

https://pafenchu.com/

大人のスイーツを楽しめる沖縄の夜カフェ

沖縄都市モノレール牧志駅より徒歩約8分の平和通りにある黄色い〆マークが可愛い「夜パフェ専門店 ぱふぇんちゅ」は夜遅くまでスイーツを楽しめる夜カフェ。季節替わりの自慢のパフェは、美しくSNS映えすると人気で、沖縄県産のフルーツや手作りの食材を多彩に組み合わせ、食感の変化や深みのある味を堪能できる。ほかにカクテルなどのお酒も豊富に揃う。店内は大人の夜を満喫できるお洒落な空間。カウンター席、テーブル席がありおひとり様からグループまで、ゆっくりと過ごせる。飲み会終わりの〆や女子会にもおすすめ。

やんばるレストラン ステーキ&シーフード 58

https://steakandseafood58.com/

レトロな雰囲気とともに味わう絶品ステーキ

国道58号沿いに立つ、ステーキやシーフードを提供する「やんばるレストラン58」。80年代から90年代のレトロな洋楽が流れる店内で、アメリカ牛の深みのある赤身や県産和牛、厳選して仕入れた黒毛和牛などを使った料理が堪能できる。ステーキはオリジナルソースがスパイスとして美味しさを引き立て、脂肪が少なくやわらかい「ヒレステーキ」は、老若男女が食べやすい部位なので人気が高い。ステーキやシーフードのほかにも「お子様ランチ」など幅広いメニューを取り揃えており、おひとり様から団体まであらゆるシーンで利用しやすい。

やきしん

https://yakishin.com/

おまかせコースで味わう上質な焼き鳥と親子丼

那覇空港自動車道南風原南ICから車で約6分にある焼き鳥店。もともと屋台で創業し、居酒屋時代を経て、現在は焼き鳥や親子丼などがコース仕立てで味わえるお店になっている。その時の状況に合わせて一番良いものが提供されるので、繰り返し訪れても楽しめる。ひとりで切り盛りしている店主は、外はパリパリで噛むとジューシーな焼き鳥を目指しているそうで、皮の旨味が増すように、入荷した鶏を1週間ほど寝かせてから焼き上げるという。落ち着いた雰囲気で誰かに紹介したくなるようなお店なので、会食などに利用してみては。

舞鶏

https://okinawa-maidori.com/

美・味を作る“タッカンマリの食べるエステ”

沖縄都市モノレール牧志駅から徒歩約10分、国際通りに近い「舞鶏」。「タッカンマリ」は韓国語で“鶏一羽”を意味し、鶏一羽を丸ごと煮る韓国鍋料理の食べ放題コースが自慢だ。鶏のスープは、通常1時間ほど煮込むところを6時間かけ丁寧に仕込む。鶏ガラやもみじ(鶏足)などから引き出される濃縮された旨味とコラーゲンなどの栄養が豊富で、“食べるエステ”としても人気なのだそう。ほかにも韓国の一品料理や韓国焼酎のチャミスル、マッコリなどのお酒が多彩に揃い、グループや女子会などの集まりにぴったりだ。

鮨と麺 りん次

https://rinji0714.com/

沖縄市で楽しむ江戸前鮨と特製ラーメン

沖縄市の繁華街に位置する「鮨と麺 りん次」では、江戸前鮨とラーメンという組み合わせが楽しめる。大将が新鮮な魚を仕入れ、目の前で握る本格的な江戸前鮨をリーズナブルにいただけるのが嬉しい。ランチ限定でオリジナルの海鮮丼も提供している。煮干しのダシ汁が効いた特製ラーメンは、コクのあるしっかりとした味の逸品。鮨とお酒を楽しんだあとの〆にも合うと好評。前日予約をすれば、要望に合わせたオリジナルのコースの提供もできるのでおすすめだ。店内にはカウンター席のほか座敷席もあり、ゆっくりと寛げる。

焼肉島野菜酒処 海風(いんかじ)

https://miyakojima-inkazi.com/

宮古島ならではのこだわりの肉を堪能

宮古島で10年以上愛される焼肉店。おひとり様でも利用しやすいカウンター席や、小規模な宴会に対応する座敷も完備。食材にこだわり抜き、キムチやチャンジャなどは大阪・鶴橋から直送のものを、肉は常時50種類以上の部位を取り揃え、なかでも精肉は冷凍保存することなく用意。特に、個体識別番号のついた「宮古牛」を独自のルートで一頭買いしており、希少部位も楽しめるのが魅力だ。提供の仕方にもこだわり、注文を受けてから各部位を一枚ずつ手切りし、「宮古牛」のホルモンは各部位を店で加工。宮古島ならではの食材を堪能できる店だ。

ちゅら波アート工房MIA

https://churanami-art-mia.com/

SNSで話題の幻想的な“レジン波アート”を体験

那覇空港から車で約35分の場所にある「ちゅら波アート工房MIA」は、SNSで話題のエポキシレジンで“レジン波アート”が制作できる工房。「エポキシアート協会」に認定された講師が丁寧に教えてくれるため、初心者でも気兼ねなく体験できる。帰宅後も、作品を飾ればいつでも海を感じられるので、沖縄土産にぴったり。

Philly king rolls

https://phillykingrolls.com/

沖縄の海を眺めながらゆったりと過ごせる店

沖縄県南部にあるアイランドリゾート「ウミカジテラス」内にある、アメリカ西海岸の雰囲気が漂うカフェ。心地良い潮風を感じながら、透明感のあるきれいな沖縄の海をのんびりと眺めることができる。沖縄らしさを満喫できるカフェを探しているのなら、ここがおすすめだ。沖縄県を代表する料理であるタコライスはもちろん、人気のハンバーガーや異国感のあるタコスといったフードメニューが味わえ、ノンアルコールカクテルなどのドリンクメニューも豊富。那覇空港から車で12分ほどとアクセスも良く、沖縄観光のついでに立ち寄れる。

島人酒場 もぅあしび~

https://mouashibi.com/

沖縄“おかん”の名物料理と豊富な泡盛が自慢

沖縄都市モノレールの美栄橋駅から徒歩約3分とアクセス抜群の「島人酒場 もぅあしび~」。種類が豊富な沖縄料理の数々を作るのは看板娘の“おかん”。沖縄の家庭料理を作り続けて40年、地元の鮮度の高い食材にこだわり、その日のうちに調理をするという徹底ぶり。ひと味違うオリジナル料理が好評だ。旬の逸品で作るおすすめのメニューや鮮魚、季節野菜、厳選和牛などの料理から珍味まで多彩に楽しめる。お酒の種類も豊富で、沖縄県内にある48の泡盛醸造所のすべての泡盛が揃う希少な店。料理に合わせて飲み比べてみたい。

ピナクルマリン

https://busenadiving.com/

沖縄の海でマリンアクティビティを満喫

沖縄県・恩納村で各種マリンアクティビティを提供している「ピナクルマリン」。恩納村ではサーフィンやSUPを、名護市ではダイビングやシュノーケルを中心としたプログラムを用意しているのだそう。経験豊富なインストラクターが丁寧にサポートしてくれるので、初心者はもちろん、子どもから年配の人まで気軽に楽しめるのが嬉しい。

地球村酒場

世界各国のビールと料理を音楽とともに堪能

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジから徒歩約10分、沖縄自動車道沖縄南ICから車で約10分の海沿いにあるダイニングバーだ。世界各国のビールから酎ハイ・カクテル・テキーラ・泡盛・ワイン・シャンパンが揃い、料理もさまざまな国のメニューを楽しめる。「村に来てくれたすべての方が故郷に帰って来たような、どこかホッとする酒場でありたい」との店の思いから、気さくなスタッフが明るく、そして温かく出迎えてくれる。毎週沖縄民謡のライブショーがあり、三線(サンシン)や箏(クトゥ)の生演奏で盛り上がるそうだ。

蒸気海鮮

沖縄初上陸の蒸気料理で海鮮をとことん食す

絶景のオーシャンビューを満喫しながら、沖縄初上陸の蒸気料理が楽しめる「蒸気海鮮 CHATAN STEAM SEAFOOD」。油を一切使わず蒸気で調理するため、素材の旨味が凝縮され、しかもヘルシー。ランチからディナータイムまでコース料理が提供され、沖縄ではめずらしいズワイガニの食べ放題プランも一年中楽しめる。蒸気料理のソースはバリエーションがあるので、いろいろ試してお気に入りを見つけたい。テラス席やゆったり座れるソファー席など、人数やシーンに合わせてタイプが異なる席を利用できるのも嬉しい。

島唄居酒屋 結い唄

島唄ライブを楽しみながら沖縄料理を満喫

地元客や観光客、沖縄の音楽に馴染みのない人も楽しめる「島唄居酒屋 結い唄」。沖縄民謡の島唄ライブを楽しみながら、本格沖縄家庭料理を味わえる。沖縄料理にマッチする、オリオンビールや地元・名護の泡盛「くら」など、地元産を含むドリンクが豊富に揃っているのも魅力。泡盛は試飲ができるので、いろいろ試して好みの銘柄を見つけたい。沖縄民謡界で名を馳せる松田末吉氏が、沖縄民謡をはじめさまざまな音楽を届ける迫力のライブステージは圧巻。沖縄情緒に浸れる島唄居酒屋で、泡盛片手に沖縄の夜に酔いしれてみては。

季節料理 湯川

ジャズをBGMに地産地消の日本料理を楽しむ

名護市の市街地を抜けた、緑豊かな北部やんばるの高台にある「季節料理 湯川」。「やんばる料理研究会」の会長も務める店主が作るのは、やんばるを中心とする沖縄県産の食材を活かした四季折々の日本料理。地元の農家から直接仕入れているので、市場に出回らないような希少な食材が楽しめるのも魅力だ。和食と相性のいい日本酒や焼酎、ワインも豊富に揃い、料理に合わせてアドバイスしてくれるのも嬉しい。ジャズが流れる店内は、顔合わせなどに利用する人も多い上質な空間。旅の疲れを癒やしながら、美味しい料理に舌鼓を打とう。

焼肉肉之介

https://yakinikunikunosuke.com/

居心地の良い空間で最高級のお肉を堪能

沖縄都市モノレール県庁前駅より徒歩約5分、らせん階段を上った2階にある焼肉店。メインのお肉は基本和牛で、すべてのお肉は、注文が入ってから一枚一枚丁寧に手切りをしているため新鮮な状態で味わえる。

和琉創作Dining新-SHIN-

https://waryusosakudining-shin.com/

ひと味違う沖縄料理をいただく創作ダイニング

沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩約3分、王道の沖縄料理とひと味違う料理を提供する「和琉創作Dining新-SHIN-」。沖縄の食材をふんだんに使った創作料理を楽しんでもらうことをコンセプトにしている。おすすめは「ラフテーとフーチバーのペペロンチーノ」。特製ダレで長時間やわらかく煮込んだラフテーとフーチバーで豊かな香りを加え、沖縄そばをペペロンチーノ風にアレンジした逸品だ。味はもちろん見た目にもこだわり、沖縄らしさを楽しめる料理を取り揃えているという。女子会など各種プランも充実。

郷土料理めんそーれ

https://kyodoryori-mensore.com/

沖縄ならではの名品・珍品が揃う郷土料理店

沖縄県那覇市、沖縄らしいアットホームな雰囲気を大切にする「郷土料理めんそーれ」。豊富な郷土料理と、沖縄県内でもなかなか出回らない珍味もいただける人気の店だ。ミソがたっぷり入った希少なヤシガニや高級食材といわれているセミエビ、歯応えの良い夜光貝などを用意しており、来店客の9割を占めるという観光客が、家族や友人とシェアしながら楽しんでいるという。素材を余すことなく使用する沖縄料理にぴったり合う、薬膳酒やハブ酒・紅イモ焼酎などのめずらしいお酒も豊富に揃っている。有名人も多数来店する人気店だ。

合資会社つきしろ交通

https://tsukishiro-kotsu.com/

キャンピングカーも借りられるタクシー会社

沖縄県・南風原町にある、1964年創業のタクシー会社「つきしろ交通」。“キャンピングカーを利用して、沖縄を感じ、沖縄の魅力を知ってほしい”との思いから、タクシー事業に加え、キャンピングカーのレンタル事業を開始した。地元メディアで取り上げられるなど、注目を集めている。キャンピングカーは、6名まで乗車・就寝可能で、ケージに入れればペットの同乗もOK。シャワーやトイレも付いているので宿泊もバッチリだ。キャンプを楽しむのはもちろん、RVパークなどを利用しながら沖縄を巡るのも良い。

オキナワ料理 やんばる

https://okinawayoungbar.com/

落ち着いた空間で沖縄の美味をゆっくり堪能

「やんばる島豚あぐー」を使ったタジン蒸し鍋の専門店。食材の水分だけで調理した「やんばる島豚あぐー」と島野菜の美味しさは格別だ。食材の旨味が凝縮したスープとガーリック醤油で仕上げる、〆のリゾットまで余すことなく味わいたい。そのほかにも、定番の沖縄料理やあぐーの煮込みハンバーグなどの創作料理も楽しめるほか、泡盛など料理に合う多彩な酒も揃う。豆乳を使って作るふわふわ食感のゆし豆腐もおすすめ。店内は、こだわりの照明が落ち着いた雰囲気を演出。虫の声や波の音をBGMにゆったりと過ごせる。

沖縄 日本酒 青二才

https://okinawanihonshu-aonisai.com/

おでんと日本酒と島野菜を楽しむ大人の空間

沖縄県那覇市の県道39号、通称「国際通り」から少し奥に入った静かな地域で営む「沖縄 日本酒 青二才」。スタイリッシュなロゴが目印の店舗は、“沖縄感”を前面に出したお店とは異なる、お洒落な雰囲気だ。沖縄の食材を使った季節の一品料理や沖縄の陶器「やちむん」で提供するおでん、琉球グラスでいただく日本酒が、地元客や観光客に好評を博しているという。また、東京・福岡・新潟から定期的に取り寄せる四季折々の日本酒のラインアップは秀逸。リクエストをすると、好みに合った日本酒を選んでくれるのも嬉しい。

県産和牛とあぐー豚の焼肉 DRE×DRE恩納村店

https://okinawayakinikudredre.com/

味わい深い選りすぐりの沖縄県産和牛を堪能

沖縄県・恩納村のおんなサンセット海道沿いに立つ焼肉店。沖縄県産和牛をはじめ、「あぐー豚」などのお肉を味わえる。「あぐー豚」は、一時期絶滅の危機に直面したアグーと西洋豚を交配させた豚。小型で肥育に時間がかかるが、霜降り肉で豚肉本来の甘さを楽しめるのが特徴だ。この店では、お肉以外に沖縄料理なども提供。味でも見た目でも沖縄を感じられるように沖縄の陶器・やちむんを使用している。また、子ども向けのメニューや食器、椅子が用意されており、ベビーカーでの入店も可能なので、子どもと一緒でも立ち寄りやすい。

CLOSE(クロース)

https://close-okinawa.com/

和の文化を感じられる海沿いの日本料理店

沖縄県・北谷町の海沿いに店を構える日本料理店。ヴィーガンドレッシングのサラダ、燻製と酒肴を盛り合わせたヘルシーな「三重セットコンボ」が看板。日本酒のほか、クラフトジンやテキーラなどのお酒も多彩だ。島バナナジュースも人気で、テイクアウトして近くのアラハビーチ沿いを散歩する人も多いのだそう。店内は、間近で浮世絵を鑑賞でき、美術本も充実している。また、晴天時に利用できるテラス席は愛犬との同伴もOK。しつけができていて、おむつを着用し、ケージに入れた状態であれば、店内でも一緒に過ごせる。

WaGyu-Cafe KAPUKA

https://wagyucafekapuka.com/

沖縄・北谷にある南国リゾート感漂うカフェ

沖縄県・北谷町の海沿いに立つ複合商業施設「マカイリゾート北谷」内にあり、南国リゾート気分を満喫できるカフェレストラン。フォトジェニックなメニューが多く、外国人でも満足できるほど食べ応えのある料理が揃う。

虎壱精肉店

石垣 虎壱精肉店|精肉・焼肉の石垣牛専門店

精肉店に併設された鮮度抜群の石垣牛焼肉店

石垣市真栄里、八重山商工高等学校の正面にある、夫婦で切り盛りする焼肉店。精肉店に併設された石垣牛専門の店で、地元の常連客からの支持が根強い。店主自らが競りで牛を選んで一頭買いをしているため、肉の種類が豊富で、食べ比べやお気に入りの部位探しも楽しめる。毎日切りたての肉を提供しているので、鮮度も抜群。ランチタイムの石垣牛を使ったハンバーグや焼き牛丼、ビビンバも、気軽に石垣牛を味わえると人気だ。市内には姉妹店「肉バル さく良」もあるので、利用したい。